[PR]

 「高等遊民」がネット上で話題になっている。きっかけはフジテレビ系の連続ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(毎週月曜夜9時に放送中)。「高等遊民」と「リケ女(理系女子)」という異色の組みあわせのラブストーリーだ。

 杏が演じる理系の超合理主義者、依子(よりこ)と、長谷川博己演じる自称「高等遊民」の巧(たくみ)。「のだめカンタービレ」などのヒット作を手がけた演出の武内英樹監督(48)は、企画書を見て「これで大丈夫なのか?」と戸惑った。「なじみのない言葉だし、共感できるのか」

 第1話の台本を読み、不安は吹き飛んだ。「高等遊民はニートの言い訳ではなく、誇り高い生き方なのかもしれない。セリフで表現されたときに、説得力がありました」。脚本は「リーガルハイ」などで知られる古沢(こさわ)良太さん。「ド真面目な2人のぶつかりあいがズレを生む。とてつもなく面白いコメディーになる」と確信したという。

 巧は決して働こうとせず、経済…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも