[PR]

 陸上の男子マラソンと1万メートルの日本記録を持つ高岡寿成・カネボウ化粧品陸上部コーチ(44)が4月1日付で監督に就任する。6日、カネボウが発表した。音喜多正志監督は退任する。

 高岡氏は京都・洛南高から龍谷大を経て1993年にカネボウ入社。1万メートルでは2000年シドニー五輪で7位入賞を果たし、01年には27分35秒09の日本記録をマークした。トラックのスピードを生かして転向したマラソンでは、02年シカゴで2時間6分16秒の日本記録を樹立し、現在も破られていない。

こんなニュースも