[PR]

 北京市の李士祥副市長は6日、北京で開かれている全国人民代表大会の分科会で、2020年の市内の人口を2300万人以下に抑える方針を明らかにした。李氏は「水不足は(中国の長江流域の水を北部に運ぶ)『南水北調』で緩和されるが、根本的に解決することはできない」と述べた。

 中国メディアによると、北京市の直近の人口は約2154万人。2004年と比べ、約662万人増えており、水不足が深刻化している。(北京=益満雄一郎)

こんなニュースも