[PR]

 大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」が7日、今月1日までの年間来園者数が104万人(速報値)だったと発表した。地元出身のV6岡田准一さんが昨年4月に新園長に就任し、自身の「クビ」をかけて4年ぶりの100万人達成をノルマに掲げていた。岡田さんは園長を続投するという。

 岡田さんは2013年4月からイメージキャラクター「超(スーパー)ひらパー兄さん」を務める。園長就任後はアイマスクをして絶叫マシンに乗る「目隠しライド」など数々の「改革」を企画し、集客を伸ばしてきた。

 この日開かれた「超ひらパー兄さん園長去就発表会」には約300人が集合。岡田さんがVTRで登場し、「これからも園長、スーパー頑張るで、おま」と意気込みを語った。この1年間で3回訪れたという兵庫県尼崎市の岡林弓月(ゆづき)さん(15)は「すごくうれしい。みんなの喜びが岡田さんに伝われば」と話した。

 ひらパーは今後1年間を「ありがとうイヤー」と題し、「おま」以外の叫び声を禁止する「おまライド」など新企画を導入する。(中島嘉克)