[PR]

 大リーグ・レンジャーズは7日、ダルビッシュ有投手(28)が右ひじ靱帯(じんたい)を損傷しており、修復手術を受ける可能性があると発表した。今季は開幕投手の期待がかかっていたが、手術を受けた場合、戦線離脱の長期化が避けられなくなる。

 今季オープン戦で初先発した5日のロイヤルズ戦で右の上腕三頭筋に張りを感じ、わずか12球で降板。翌日に磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受けたところ負傷が判明したという。

 ダルビッシュは現在、チームドクターらと治療法を話し合っている。球団を通じ、「もし今シーズン出場できなくなるのなら残念だが、セカンドオピニオンも含め、最終決断をするまで、あらゆる選択肢を検討したい」と語った。

 ダルビッシュは、今季大リーグ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも