[PR]

 一宮市の修文大・同短大と県立一宮高校が9日、2015年度からの連携協定に調印した。4月から高校のファッション創造科の生徒を聴講生として受け入れることなどを柱としている。

 修文側は、2月、県立一宮商高とも同様の協定に調印している。協定では、聴講生の受け入れのほかに、大学の教員が高校へ出向き講義をすることなどが盛り込まれている。

 聴講生受け入れは、土曜日に開講する短大の生活文化学科・幼児教育学科の総合学習や初歩外国語などを検討中という。

 両校の間では、2010年度に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら