【動画】春を告げるマンボウ=矢鳴秀樹撮影
[PR]

 春になると日本沿岸に姿を見せるマンボウが、宮崎県串間市の志布志湾大黒イルカランドにお目見えした。大きな体でユラユラ泳ぐ姿が話題となっている。

 5日朝、志布志湾の定置網にかかっており、職員がトラックにいけすを積んで運んだ。3匹おり、最も大きいものは全長1・8メートル、体重は100キロほど。

 プールに移され元気に泳いでいる。だが、強い寒波で、真冬に逆戻りしたかのような天気に。「春の使者」も春を待ちわびているかも。