[PR]

 勝山市を中心に県内外で環境教育の指導者として知られた福井大学教職大学院特命准教授の前園泰徳容疑者(42)が14日、フィールドワークなどで行動を共にしてきた東邦大学大学院生の菅原みわさん(25)を殺害した容疑で県警に逮捕された。福井大や勝山市は対応に追われ、2人を知る関係者は一様に驚いた。

 福井大の寺岡英男副学長は緊急記者会見で「亡くなられた被害者、ご遺族に心よりお悔やみ申し上げたい」と頭を下げた。

 寺岡副学長によると、前園容疑者は教職大学院生数人とチームを組み、教育現場で学習の進め方を助言したり支援したりしてきた。一方で社会貢献事業として環境教育に取り組み、菅原さんがスタッフとして手伝うこともあったという。前園容疑者は1年ごとに契約を結ぶ任期付きの特命准教授で、大学側は来年度も契約する予定だったという。

 勝山市環境政策課の平沢浩一郎…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら