[PR]

 【松尾慈子】みんな必ず通った道だから、読者の共感を得やすい素材になりうるはずなのだ、学校の授業って。でも、大ヒットした「ドラゴン桜」(三田紀房)を除いて、これまであまり授業そのものが漫画の素材にならなかったのは、地味なのに加え、扱い方が難しかったのもあると思う。だが雁須磨子は、それを見事に娯楽として昇華させてみせた。

 帯の文句に胸がきゅっとした。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら