[PR]

 米ハワイで開かれていた環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の首席交渉官会合が15日(日本時間16日)、終わった。7日間の日程で、知的財産の保護などを話し合ったが、大きな進展はなく、閣僚会合への道筋をつけることはできなかった。

 日本政府関係者によると、国有企業の優遇政策を見直す分野などで一定の前進はあったが、新薬データの保護期間など、知財分野で溝が埋まらなかった。

 交渉が進展しない大きな理由の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも