[PR]

 名古屋が拠点のアイドルグループ「SKE48」の最年長メンバー、佐藤実絵子さん(28)が今月末でグループを去る。6年半超の在籍中、シングル表題曲の歌唱メンバーも、ファン投票による「選抜総選挙」も、ずっと「非選抜」。年齢をからかわれることも。それでも「辞めたいと思ったことはない」と語る佐藤さんに、前向きに生きるヒントを聞いた。

 「深い理屈ぬきで、元気がもらえる」と小学生の頃からアイドルに憧れ、中学時代から幅広くオーディションに挑戦し続けたが、なかなか結果が出ない。大学4年の夏、「年齢的にもアイドル挑戦はこれが最後」と挑んだのが、SKE48のオーディションだった。

 「受かった時はアイドルの世界の厳しさが分からなくて、『前の方で歌える』『正統派のアイドルになれる』と疑いもなく信じていました」

 デビューから数カ月後、正規メンバーから研究生に降格。シングル表題曲を歌うメンバーに選ばれず、総選挙も圏外。夢描いた通りにいかない現実が続く。

 「それでも、つらいから辞めた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら