【動画】報道陣に公開された油井亀美也・宇宙飛行士の訓練風景と記者会見
[PR]

 米航空宇宙局(NASA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、米テキサス州のジョンソン宇宙センターで、5月下旬に国際宇宙ステーション(ISS)に向かう油井(ゆい)亀美也(きみや)・宇宙飛行士(45)らの訓練を報道陣に公開した。油井さんは、訓練後の記者会見で「ミッションでは、貪欲(どんよく)に新しいことにチャレンジしたい」などと述べた。

 訓練は、油井さんと一緒にISSに滞在するNASAのリングリン宇宙飛行士が参加。ISSの設備に似せた訓練施設に乗り込み、ロボットアームの操作を確認した。ISSに約10メートルまで接近した日本の無人補給船「こうのとり」(HTV)をアームを伸ばして捕獲する想定の訓練。油井さんは、モニターの映像を見ながら操作レバーを操り、ISSとのドッキングに成功させた。アームが動かなくなる不具合が起きた場合の対処法も確認した。

 油井さんは約6カ月間、ISSに滞在する。JAXAによると、HTVは来年度中の打ち上げを計画しており、訓練のシナリオ通り、ISS滞在中にロボットアームを使ってドッキングさせる可能性がある。

 油井さんは「HTVには日本の実験設備などが多く積まれている。ぜひ滞在中に(ISSに)来てほしい。自分の任務の見せ場になる」と話した。

 ISSに長期滞在する日本人の宇宙飛行士は、油井さんで5人目となる。(ヒューストン=小林哲