[PR]

 小学校の敷地に立ち入ったとして、警視庁が建造物侵入容疑で逮捕した東京都立川市の中学3年の男子生徒(14)が、「過激派組織『イスラム国(IS)』のPR動画を見て人を殺そうと思い、小学校で飼っていたヤギで練習していた」と供述していたことが立川署への取材で分かった。

 署によると、男子生徒の逮捕容疑は2月15日未明、市内の小学校に侵入したというもの。ヤギの鳴き声を聞いて駆けつけた署員が、男子生徒のリュックサックからバールや折りたたみ式のこぎりを発見。男子生徒はヤギを小突いたと認めたという。自宅のパソコンにはIS関連サイトを見た履歴があった。男子生徒はすでに家裁送致されている。

 一方、関東の高校に通う男子生徒が2月、ツイッターに「ISが東京で大規模テロを実行する」と投稿していたことも判明。警視庁は男子生徒が通う高校に指導を求めたという。