[PR]

 NHKの籾井勝人会長が私用のゴルフで使ったハイヤーの代金が、業務に伴う支出として処理されていた問題で、籾井会長ら執行部は18日、民主党の総務・内閣部門会議に出席し、経理担当理事がハイヤー利用について、「業務使用が原則だが、セキュリティー上の必要性や緊急の場合などは(私用の手配が)認められることがある」と説明した。議員からは「(公私を切り分けない)システムに問題があるのではないか」との指摘があった。

 NHK側は会長職には高度な安全確保が求められるとして、私用であってもNHKからハイヤーを手配する場合があるとした。今回はNHKが2月末までに業者に代金を支払った後、明細を確認し、籾井会長の私用分を戻し入れたという。籾井会長は「私はルールを犯したつもりはありません」と話した。

 一方、18日発売の週刊文春が、報道番組「クローズアップ現代」(昨年5月14日放送分)で「やらせがあった」と報じたことについての質疑もあり、報道担当理事は「現在のところは問題ないと考えているが、これからも調査は続ける」と説明した。(後藤洋平、岩田智博)