[PR]

 三越伊勢丹ホールディングスは18日、訪日外国人客が多い三越銀座店に専用ラウンジを今秋設けることを明らかにした。一定額以上の買い物をするなど条件を満たした外国人に飲み物を無料で提供し、くつろいでもらう。

 銀座店では、酒税やたばこ税などが免除になる「空港型免税店」をつくるために店全体を改装。ラウンジは、これに併せて設ける。店内の免税カウンターも現在の8席から増やす。

 昨年4月からの銀座店の免税品売上高は前年比で2・5倍に伸び、全体に占める割合は12%にのぼる。村上英之店長は「日本の価値あるものを評価してくれる外国人客を、さらに呼び込む」と話す。

 外国人専用ラウンジは高島屋新宿店も2016年に設けることを検討している。(北川慧一)

こんなニュースも