[PR]

枝野幸男・民主党幹事長

 政府は民主党の後藤祐一議員の求めに応じて、特定秘密の管理名簿を公開した。しかし、衆院予算委での審議が終了した後での公開であり、時期的に大変遅すぎる。国会での審議を避けるタイミングを選んだのではないかと疑われても仕方がない。また、公開の内容も具体性に乏しく、適切に行われているのか、到底チェックできるものではない。

 このような大まかな管理簿では、民主党がかねて指摘している通り、役所が思い通り情報を隠すことになってしまう。総理や各省大臣など、政治が国民に対する情報開示にしっかりと取り組む必要がある。(記者会見で)

こんなニュースも