[PR]

 筑波山のふもとで主に生産される「福来(ふくれ)みかん」。香りの良さで知られる特産品で、茨城県のつくば観光コンベンション協会などが、福来みかんを麺やスープに取り入れた「福来ラーメン」を企画した。年々減る農家を元気づけようという事業で、協力して開発した市内のラーメン店9店で今月末まで販売される。

 福来みかんは小ぶりでゴルフボールぐらいの大きさ。身は少し酸っぱいが、皮の香りがよく、身を抜いた皮が主に出荷される。乾燥して粉末にした「陳皮」が七味唐辛子などに使われる。

 福来ラーメンは、開発した9店によって中身が違うものの、陳皮がスープに使われたり、麺にすり込まれたりしている。

 この事業でラーメン店に福来み…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら