【動画】ロマンシング佐賀ラッピング列車=大野宏撮影
[PR]

 大手ゲーム製作会社スクウェア・エニックスの人気ゲーム「サガ」シリーズと県のコラボレーション企画「ロマンシング佐賀2」のイベントとして、ゲームのキャラクターを描いたラッピング列車が21日、JR佐賀駅を出発した。

 ゲームのキャラクターデザインを担当した小林智美さんのイラストが2両編成のディーゼルカーに描かれており、唐津線と筑肥線の佐賀―西唐津と西唐津―伊万里間を随時運行する。

 出発式には小林さんと、シリーズの生みの親である同社の河津秋敏エグゼクティブプロデューサーが出席。出発進行を告げた河津さんは「佐賀とサガのダジャレで持ちかけたコラボを、まじめに受けていただいたから列車にまでなった。バカなことほど大まじめにやるから面白い」。6月28日まで運行する。(大野宏)