[PR]

 春の到来を告げる「第14回京都さくらパレード」(京都市、府吹奏楽連盟主催、朝日新聞京都総局など後援)が22日、中京区の京都市役所周辺であった。府内や滋賀、兵庫、福井県の小中高校の吹奏楽部など23団体約1150人が参加した。

 市役所前広場で交歓コンサートがあり、おそろいの衣装を身につけた吹奏楽団が「宇宙戦艦ヤマト」や、ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」などを演奏。その後、寺町通の約1キロをパレードした。寺町通沿いに住む中川トシコさん(80)は「毎年、これがあると春が来たなぁと感じる。若い人たちが演奏してくれて、元気をもらいました」と笑顔だった。