[PR]

 憲法を取り巻く現在の問題を落語でわかりやすく話す「八法亭(はっぽうてい)みややっこ」こと飯田美弥子弁護士(54)が22日、金沢市の県教育会館で講演した。市民ら約130人が憲法の歴史や集団的自衛権、自民党改憲案の問題点などを学んだ。

 青年法律家協会北陸支部が主催。飯田さんは、東京都内で労働問題などを手がける弁護士で、茨城県立水戸第一高校の落語研究会出身。現在所属する「八王子合同法律事務所」にちなみ「八法亭」と冠し、2013年から全国で落語での講演をしている。

 着物姿の飯田さんが、風刺を挟んだ小気味よいテンポで語ると、会場は何度も笑いに包まれた。

 飯田さんはまず、憲法は「個人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら