[PR]

 フィギュアスケートの世界選手権が25日、中国・上海で開幕する。27日にショートプログラム(SP)がある男子では、昨年末の全日本選手権以来の復帰戦となる羽生結弦(ANA)が2連覇をめざす。26日にSPがある女子は、12季連続で守ってきた出場3枠を守れるかが焦点だ。フリーは男女とも28日にある。

 羽生は24日夜、公式練習を行った。公に滑りを披露したのは、全日本選手権以来、約3カ月ぶり。会場のリンクは、11月の中国杯の公式練習中に閻涵(イエンハン、中)と衝突した因縁の場所だ。

 SPの曲をかけた練習では4回転で転倒し、トリプルアクセル(3回転半)もバランスを崩した。一方、曲をかけない時に2種類の4回転を決める場面もあった。練習後、「全日本からの3カ月間、色々あったが、演技する覚悟ができるコンディションになった。幸せだった」と語った。

 全日本選手権で3連覇を達成後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも