[PR]

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(浦安市)は26日、施設内で販売したカップチーズケーキにカビが発生しているものがあったと発表した。今のところ、購入した客から健康被害の訴えはないが、同社は商品を回収するという。

 同社によると、問題があったのは、丸きんまんじゅう(佐賀市)が製造したカップチーズケーキのうち、賞味期限が「15.04.21」と記載されたもの。ミッキーマウスの絵柄がプリントされた紙箱に9個が個別包装されて入っているが、機械の異常で、完全に密封されていないものがまじってしまったとみられる。

 19~21日にディズニーランド、ディズニーシーの両施設内の店舗で販売。24日になって、購入した客から指摘があったという。

 同社は27日から4月5日は特別窓口(0120・282・161、045・330・7254)で、同6日以降は商品ゲストサービス(047・381・3499)で、問い合わせに対応する。