[PR]

 大学や看護学校に進学する直前に震災に遭い、悲しみや後ろめたさを抱いてふるさとを離れた若者たちが被災地にもどってきた。東日本大震災から4年。復興への決意、亡き家族への誓いを胸に、社会人としての一歩を踏み出した。

23歳、離れようとした故郷・宮城の企業に

 一度は離れようとしたはずの故郷。宮城県角田市であった生活用品大手アイリスオーヤマ(本社・仙台市)の入社式では、原田太一郎さん(23)がまっすぐ前を向き、ふるさとで働く決意と向き合った。

 中学生のときから就職先は東京…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら