世界最高齢としてギネス世界記録に認定されている大阪市の大川ミサヲさんが1日午前6時58分、老衰のため入居先の特別養護老人ホームで死去した。117歳だった。入居先は大阪市東住吉区今川7の9の7の特養ホーム「くれない」。施設によると、葬儀は密葬で行うという。

 大川さんは18年前、同施設に入所。今年3月の誕生日を前に東住吉区長の表敬訪問を受けた時には、花束を手渡され、「結構なお花。幸せ」と喜んだ。「117年は長かったですか」との報道陣の質問には、施設職員を介して「短かった」と答えていた。

 施設によると、大川さんはご飯をよく食べ、好物のコーヒーを毎日飲んでいたが、3月21日から体調を崩していた。最期は孫の男性に「おばあちゃん、ありがとう。長いことよう頑張ったね」と頭をなでられ、看取(みと)られたという。

 作家の井伏鱒二や中国の周恩来…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら