[PR]

 菅義偉官房長官は1日夕の記者会見で、4日に沖縄県宜野湾市で開かれる米軍キャンプ瑞慶覧(ずけらん)の西普天間住宅地区返還式典に出席する意向を表明した。また、普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する翁長雄志(おながたけし)・沖縄県知事と「ぜひお会いしたい」と述べ、政府の立場を説明する考えを示した。普天間移設問題をめぐり沖縄県との対立が深まる中で、政権が動き出した。

 翁長氏も1日、「いつでも面談したいということは私からもずっと言ってきた。これは了解です」と記者団に語り、会談を受け入れる姿勢を示した。官邸関係者によると、5日に会談する方向で調整している。

 翁長氏は先月、沖縄防衛局長に対し、辺野古への移設作業を止めるよう指示を出した。これに対して、林芳正農林水産相が知事による指示の効力を一時的に停止するなど、政権と沖縄県との対立が続いていた。

 沖縄基地負担軽減担当相を兼務…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも