[PR]

 米有力シンクタンク、ピーターソン国際経済研究所(PIIE)のフレッド・バーグステン名誉所長が1日、朝日新聞のインタビューに応じた。中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創立メンバーへの参加を見送った日米はどう対応すべきなのか。

 ――AIIBをめぐる日米の対応をどうみますか。

 「日米が反対したのは大きな誤りだった。アジアには既存の国際機関では埋めきれない、インフラ投資への巨大なニーズがある。米国は中国に対し、アジア地域や世界でより大きな役割を果たすよう何年にもわたり促してきた。それを中国が実際にやろうとした時、米国が反対した。それでは筋が通らない」

 ――なぜ米国は反対したのでし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも