[PR]

 125種類あるバスの降車ボタンを押せるイベントが、福岡・天神の雑貨館インキューブで5日まで開催されている。音や光の仕掛けを楽しむ人で盛況だ。

 横浜市の会社員石田岳士さん(51)が約30年かけて集めたもの。昭和20~40年代に使われた日本最古のボタンから最新式までそろい、海外のものもある。

 バスの中ではためらいがちな人も、ここでは押し放題だ。いつも遠慮せず一番先に押すという石田さんは、「欲望を解き放って好きなだけ押してほしい」。