【動画】デコ巻きずしマイスターの恒岡恵美さん=加藤諒撮影
[PR]

(なにわびと)デコ巻きずしマイスター 恒岡恵美さん(50)

 太巻きに包丁を入れると、にっこりとほほえむパンダの顔が現れた。酢飯と具材でデコレーションした「デコ巻きずし」で、レシピを主婦らに教えている。

 25歳で結婚し、バブル真っ盛りの1990年に証券会社を退職。専業主婦として1男1女を育てた。長男が幼稚園に入ると時間を持て余し、次から次へと色んな趣味に手を出したが満足できなかった。

 43歳の時、友人が作った巻きずしの写真を見て驚いた。「切ると絵が出るアートみたい。おすしなら家族にも喜んでもらえる」。技術を身につけようと専門学校に通い、多い時は1日30本を巻いて腕を磨いた。家族に振る舞うと普段無口な夫が「何じゃこりゃ。すごいやん」と目を輝かせた。

 大阪で教室を開くと評判になり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら