[PR]

 北海道知事選は、自民、公明が支援する無所属現職の高橋はるみ氏(61)が、道政史上初の4選を確実にした。民主などが支援する無所属新顔のフリーキャスター、佐藤のりゆき氏(65)を破った。

 与野党一騎打ちの構図になり、多選の是非や人口減対策、原発再稼働などが争点になった。

 高橋氏は12日午後8時10分ごろ、事務所に姿を見せ、「北海道の未来を切り開いていく先頭に立つ」と述べた。北海道電力泊原発の再稼働については、「まだ審査途中だが、国から判断を求められれば、道議会で徹底的に議論し、地元自治体の意見を聴きたい」などと語った。

こんなニュースも