[PR]

 知人の男性に刃物を突きつけて脅迫したとして、福岡県警春日署は5日、同県那珂川町山田の無職蓑田(みのた)勝義容疑者(84)を暴力行為等処罰法違反の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「イノシシ猟のわなを貸していたが、返してもらえずに頭にきた」と、容疑を認めているという。

 同署によると、蓑田容疑者は5日午前9時25分ごろ、同町内の家具製造会社に軽トラックで乗り付け、知人男性(53)に貸していたイノシシ猟に使う鉄柵のわなの返却を求めた。話し合いがうまくいかなかったため、軽トラックの中に置いてあった包丁を取り出し、男性に突きつけて「殺すぞ」などと怒鳴り、脅した疑いがある。

 近くにいた男性の妻が110番通報し、駆け付けた同署員が逮捕した。(吉田啓)