皇后さまは5日、東京都千代田区の紀尾井ホールで、生まれつき目の見えないバイオリニスト和波孝禧(たかよし)さんの演奏会を鑑賞した。ベートーベンのしらべに少し身を乗り出してじっと聴き入り、演奏後には笑顔で拍手を送った。

 日本点字図書館によると、皇后さまが「点字楽譜の普及に役立ててほしい」と同館に持ちかけた寄付をもとに2005年4月、点字楽譜利用連絡会が発足。和波さんは当初から代表として普及活動に取り組み、皇后さまはこれまでも演奏会に足を運ぶなど交流を重ねているという。

 この日の演奏会では、皇后さまが隣に座る指揮者の小沢征爾さんと談笑する姿も見られた。