[PR]

 京都・祇園で暴走車にはねられ、通行人ら7人が死亡、12人が重軽傷を負った事故から12日で3年になる。介護福祉士の奥村昌彦さん(当時40)を亡くした母・順子さん(68)=京都市右京区=は、一人息子を失った悲しみに耐えながら生きてきた。心の支えとなったのは、事故の5日前に生まれた小さな命だった。

 昌彦さんは介護サービスの利用者宅に自転車で向かう途中、背後から時速70キロで走ってきた軽乗用車に最後にはねられた。順子さんが東山署に駆けつけると、霊安室に横たわっていた。

 「もう、この子は帰ってきいひんのや」。そう悟ると、涙がこぼれた。

 あれから3年。昌彦さんの遺品…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら