[PR]

 名古屋市西区の円頓寺(えんどうじ)商店街で80年以上、営業していた名物喫茶店があった。「西アサヒ」。一時、廃業したものの、親しんできた地元の人たちの熱意を受けて、外国人旅行者らが泊まれる民宿としてよみがえった。

 名古屋駅から歩いて15分ほど。同商店街の一角に西アサヒがあった。関係者によると、5・15事件が起きた1932(昭和7)年にはすでに営業をしていたとされ、現在の建物は、築半世紀以上たつという。

 古びた茶色の椅子、色あせた壁、ブラウン管のテレビ……。漂う昭和の雰囲気が親しまれ、常連客らでにぎわった。3個の卵で作った卵焼きとマヨネーズであえたキュウリを、3枚のパンで挟んだ「タマゴサンド」が有名で、人気のメニューだったという。

 しかし一昨年、店主が体調を崩…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら