[PR]

 北朝鮮の黄炳瑞(ファンビョンソ)・軍総政治局長が朝鮮労働党の政治局常務委員に就いていることが、8日の北朝鮮メディアの報道で判明した。政治局常務委員だった崔竜海(チェリョンヘ)書記が政治局員に降格されたばかりで、金正恩(キムジョンウン)第1書記が最側近の2人を競わせ、忠誠を誓わせる一環とみられる。

 北朝鮮では9日、国会にあたる最高人民会議が開かれ、要職である国防委員も1人が交代した。会議には金永南(キムヨンナム)・最高人民会議常任委員長や朴奉珠(パクポンジュ)首相のほか黄氏、崔氏らも出席。朴首相が政府活動報告で「食の問題の解決」など経済の改善を訴えたが、正恩氏の出席は伝えられていない。

 北朝鮮メディアは8日、故金正…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも