[PR]

 米アップルは9日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」で使える「絵文字」で人間の顔や手足などを表現する際、肌の色を5色から選べるようにした。昨年、米国で明るい1色のみだった絵文字が「人種差別では」との批判を受けたことから、人種の多様性に配慮したものとみられる。

 同日、提供を始めたiPhone向け基本ソフト「iOS」の最新版に300近い絵文字を追加した。男女の顔や手足、鼻や耳をかたどった絵文字は、新たにそれぞれ白色から焦げ茶に近い色まで5色から選べるようになる。関係者によると、5色は、皮膚科医が用いる分類法に基づいた色合いを採用したという。

 同社製パソコン「マック」でも基本ソフトの更新で使える。

 絵文字は1990年代に日本の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも