[PR]

 長南町長南、長福寿寺の境内の池でミツガシワの花が咲き始めた。今井長秀住職(46)によると、見頃は18、19日ごろになりそうだという。

 ミツガシワは主に寒冷地の湿地帯などに分布する。県内では比較的珍しい植物で高さ15~40センチ。直径1・5センチほどの白い花を咲かせる。長福寿寺では先代住職の長新さん(77)が、二十数年前に譲り受けた株が根付き、約200平方メートルの池がミツガシワで覆われるほどになっている。