[PR]

 韓国・ソウルのショッピングモールで、埼玉県内の私立高校サッカー部員が集団万引きをした疑いで、韓国警察当局が3年生22人を書類送検すると発表したことを受け、同校の副校長が10日、会見を開き「大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。22人は容疑を認め、学校の調査に「1人がとったのを見て、自分もできると思った」などと話しているという。

 同校によると、当時2年生だった22人は、親善試合のため3月23~27日の日程で韓国入り。事件のあった27日午前は、帰国前の自由時間だった。現場のモール内は約5平方メートルの土産物店などが十数店舗密集し、店員は数人しかいなかったという。22人は「他の部員や学校に迷惑をかけた」などと反省の言葉を述べているという。

 同校は、生徒指導上、注意を要する生徒はいなかったとしている。副校長は「我が校の生徒としてのプライドを保てなかったのは大変残念。私たちの教育にも責任がある」と述べた。

 同校は22人を自宅謹慎とし、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら