[PR]

 民主党の岡田克也代表が開設しているツイッターのアカウントが一時乗っ取られ、サングラスのスパム(迷惑)宣伝などが投稿されていたことが、わかった。岡田氏はスパム宣伝をすべて削除した上で、陳謝した。

 岡田氏のツイッターには11日、「サングラスアウトレット、ディスカウント最高品質、安全な配達!」などとするスパム宣伝が投稿された。岡田氏は同日「事務所より」として、「スパム宣伝が数百件投稿されました。フォロワーの皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」とツイート。今後、迷惑投稿ができないようセキュリティーの強化を検討するとした。

 岡田氏は蓮舫代表代行の進言により情報発信強化の一環として、2月にツイッターを開始した。4月12日現在で4700人を超えるフォロワーがいる。