[PR]

 韓国政府は15日、産経新聞の藤本欣也ソウル支局長に対し、外国メディアの記者としての身分を示す記者証を発行した。藤本氏は着任後の昨年9月に申請したが、これまで発行されていなかった。

 藤本氏は、朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を記事で傷つけたとして在宅起訴された加藤達也・前支局長の後任で、記者証が発行されないのは加藤氏の件が関係しているのではないかとの見方が出ていた。加藤氏は14日、約8カ月ぶりに出国禁止措置を解かれ、帰国した。藤本氏への記者証の発行に時間がかかったことについて、韓国政府側からの説明はないという。(ソウル=貝瀬秋彦)

こんなニュースも