[PR]

 英王室のウィリアム王子(32)の妻キャサリン妃(33)が、2日午前8時34分(日本時間2日午後4時34分)、ロンドンの病院で第2子となる女児を出産した。体重は8ポンド3オンス(約3714グラム)で母子ともに健康という。ウィリアム王子も出産に立ち会った。

 2011年4月に結婚した夫妻には13年7月に生まれた長男ジョージ王子(1)がいるが、女児は初めて。王女の名前はまだ発表されていないが、「プリンセス・オブ・ケンブリッジ」の称号が与えられる。王女の王位継承順位は、祖父チャールズ皇太子、父ウィリアム王子、兄ジョージ王子に次ぐ4位となる。これまで4位だったウィリアム王子の弟ハリー王子(30)は5位に繰り下がる。

 キャサリン妃の第2子妊娠は昨年9月に発表された。当初はジョージ王子の時と同様、重いつわりのために医師の手当てを受けたが、体調が安定してからは3月中旬まで公務に励み、5月2日午前6時、「陣痛の初期段階」としてロンドン中心部の病院に入院していた。

 ジョージ王子が生まれた時、英…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら