[PR]

 平岡の帰りを玄関まで見送った時、代助はしばらく、障子に身を寄せて、敷居の上に立っていた。門野も御附合(おつきあい)に平岡の後姿を眺めていた。が、すぐ口を出した。

 「平岡さんは思ったよりハイカラですな。あの服装(なり)じゃ、少し宅(うち)の方が御粗末過(すぎ)るようです」

 「そうでもないさ。近頃はみん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも