[PR]

 父ひろしのメキシコ転勤のため、住み慣れた春日部から引っ越しする野原しんのすけ。見送りには、ご近所の方々や幼稚園のお友達が勢ぞろい。

 「またね、しんのすけくん」

 「組長もシャバに出たら達者で暮らすんだゾ」

 「……園長です」

 その声に、ハッと胸をつかれました。「クレヨンしんちゃん」のテレビと映画で、顔はヤクザみたいに怖いけどマジメでやさしいふたば幼稚園の園長先生をずっと演じてきた、納谷六朗さんの声。六朗さんは昨年11月17日、82歳で亡くなりましたが、今月18日から公開中の映画第23作「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」序盤のシーンで、上記のような会話を聞くことができます。切ない別れの場面ですが、別の意味でちょっとしんみりしてしまいました。

 お会いしたのは2013年5月…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら