[PR]

 民事再生手続き中の航空会社スカイマークに対し、ANAホールディングスが出資する方向で調整に入った。出資は2割未満になる見通しで、すでに支援を決めている投資ファンド「インテグラル」などと共に再生計画づくりに乗り出す。

 スカイマークの支援では、航空会社ではANAとエアアジアの2社が名乗りを上げていた。

 スカイマークは2000年前後に誕生した国内の航空4社で、唯一ANAからの出資を受けていなかった。今後も「独立路線」を貫く考えもあったが、大口の債権者である航空機メーカーやリース会社と交渉力がある同業大手のANAの支援が必要だと判断した。

 ANAは、共同運航や整備の委…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら