[PR]

 出雲市は21日、ウミネコの繁殖地として、国の天然記念物に指定されている経島(ふみしま)で産卵調査をした。85地点の総数は、前年より63個少ない402個だった。

 経島は大社町の日御碕近くにあり、調査は最初、1961年から地元研究者が始め、その後、市(旧大社町)が続けている。調査地点の広さは1地点4平方メートルで、計340平方メートル。巣の総数も前年を下回った。

 今年3月のウミネコの飛来数調査では、前年より127羽多い934羽だった。卵が少ないのは、3月の天候不順の影響などが考えられるという。

 卵の孵化(ふか)調査は5月2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら