[PR]

 昨年11月に15年間の連載が完結した世界的な大ヒット漫画の魅力を伝える「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO―ナルト―展」(朝日新聞社など主催)が25日、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで始まり、多くのファンや家族連れらでにぎわった。

 会場には、150点を超える原画や、人気キャラクターの等身大フィギュアなどが、主人公の少年忍者・ナルトの成長をたどるようにずらりと並ぶ。展覧会限定の特別シアター、作者の岸本さんが描き下ろした初公開のカラーイラスト、作者のインタビュー映像などもあり、作品の魅力を多角的に体感できる。

 6月28日まで。会期中無休。4月25日は翌午前6時まで開館する(18歳未満は午後11時から翌午前4時まで入場不可)。一般2千円ほか。混雑状況など、詳細は公式サイト(http://naruto-ten.com別ウインドウで開きます)へ。