[PR]

 米財務省は21日、指定暴力団山口組弘道会(本部・名古屋市)と竹内照明会長を、金融制裁の対象にすると発表した。米国内の資産を凍結し、米国民との取引ができなくなる。

 発表文は弘道会について「日本最大の暴力団山口組の主要な下部団体で、山口組のなかでも最も暴力的な組織」としている。米財務省によると、今回の制裁を含め、山口組、住吉会、稲川会など日本の暴力団5団体と13人の幹部が金融制裁の対象となっている。(ワシントン=五十嵐大介

こんなニュースも