[PR]

 店の前に並ぶ花輪のユニークさで、他の追随を許さないパチンコ店が北九州市八幡西区にある。

 「カープ上司 多分、ワリカン」――。歩道に面して立つ花輪28本には、定番の「祝開店」でなく、独自のしゃれやジョークが書いてある。

 JR黒崎駅前にある「太陽会館」。1951年開店の老舗だ。ネタは季節、流行、パチンコの機種などジャンルを問わない。20~30代を中心に約30人の従業員が考える。原則月1度、数本ずつ新作に差し替える。

 2007年ごろに始めた。発案した渡辺俊一社長(55)は「暇つぶしになればうれしい。お客さんに来てもらうことは目的にしていない」。利光正夫店長(52)は「最初は『変だね』と言われたが、今は『面白いね』に変わった。継続は力なり」と自負する。

 1回の締め切りに20~60本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら