[PR]

 大阪と東京でロングラン上演されている劇団四季のミュージカル「ライオンキング」の観客総数が24日、1千万人を超えた。劇団によると、国内の演劇作品では最多という。

 この日は大阪四季劇場(大阪市北区)で終演後に特別カーテンコールがあり、「通算1000万人」の看板がつるされた舞台上で、1千万人目となった京都府木津川市の主婦荻田洋子さん(57)に花束を贈呈した。昨年結婚した次女の前原紋香(あやか)さん(25)からの母の日のプレゼントとして初観劇した荻田さんは「びっくりしすぎて何も考えられなかった」と驚きながらも、「娘が子どもの時は遊びに連れて行っていたのが、逆に連れて行ってもらえるようになって幸せです。いい思い出になりました」と喜んだ。

 「ライオンキング」は1998年に東京で初演され、これまで大阪、福岡、名古屋、札幌の5都市で上演。上演回数は計9849回に達している。(向井大輔)