[PR]

 首相官邸の屋上で小型無人飛行機(ドローン)が見つかった事件で、警視庁は26日午前、威力業務妨害の疑いで逮捕した福井県小浜市、無職山本泰雄容疑者(40)の自宅の家宅捜索を始めた。

 同市青井の山本容疑者宅には午前9時半過ぎ、段ボールを持った警視庁の捜査員ら約10人が捜索に入った。一方、公安部は同日午前、山本容疑者の身柄を送検した。

 警視庁によると、山本容疑者は3月22日~4月22日の間に、首相官邸屋上に、放射能マークのシールを貼った容器を付けたドローン1台を放置して、官邸事務所職員の仕事を中断させるなど業務を妨害した疑いがある。