[PR]

 26日に開催されたロンドン・マラソンで、2時間15分25秒の女子マラソン世界記録を持つポーラ・ラドクリフ(英)が引退レースに臨んだ。2時間36分55秒で完走し、「もう体に負担をかけなくていいのがうれしい」と晴れやかだった。

 近年は足のけがを繰り返し、実に3年半ぶりのマラソンだった。41歳の世界記録保持者はエリートの部とは別の、一般の部のスタート地点に立った。

 13回目のマラソンで、初めてタイムを意識しなかった。ただし、2003年に世界記録を出すなど3戦3勝だったロンドンで「恥ずかしい思いはしたくなかった」。首を縦に揺らし、ぐいぐいと進む力強いフォームを、地元のファンの目に焼き付けたいと思っていた。

 男子選手に囲まれ、沿道の歓声…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら